青 梅 の 力

こんなに安くて、こんなにすごい ~有機の梅肉エキスパワー~

ikehata_250w.png

通常品の3倍のコストをかけた無農薬の逸品です。


①ムメフラール(梅干しには含まれていません)
☆どろどろの血液が、山の川のようにサラサラになります。
    ↓
血液の流れが悪い34人 1週間で82.4%がサラサラ

②クロロゲン酸
☆ハムなどに含まれている、強力な発ガン物質の亜硝酸塩を分解します。ハムを食べる人は、解毒の為に欠かせません。
☆ACEという酵素の働きを抑制して、血管を拡張、血圧を安定させます。病院のACE阻害薬のように喉の副作用がありません。

③ベンジル-β-D-グルコピラノシド
☆抗ストレス作用。自律神経を整えます。
☆強力な鎮痛作用。筋肉やおなかの痛みを緩解します。

④アルカリ性のミネラル
☆体液の酸性化が生活習慣病の最大の原因。最も血液を酸性にし、病気の原因になっているのは砂糖です。

砂糖100gを中和するのに必要な量。

昆布:200g  牛乳:3400g  梅肉エキス:2g

⑤シリンガレシノール
☆胃炎・胃潰瘍の原因のピロリ菌に対し強力な抗菌作用。
わずか5分で動きを止め、24時間後1/50に抑制。

⑥ピクリン酸
☆肝臓に対して、強化・保護作用があります。

⑦天然クエン酸
☆基礎代謝を促進し、糖・脂肪の燃焼効果を高めます。
☆疲労物質の乳酸を減らし、疲労軽減します。
☆腸内環境を劇的に改善し、善玉菌を増やします。

写真は、ロンドンオリンピック2012:フェンシングの日本女子代表選手の池端 花奈恵 (いけはた かなえ)選手です。

 

お問い合わせ

~ 青梅の力 価格表 ~

◆ 青梅の力  通常サイズ 130g ◆

Aoume_normal.jpg

¥6,480- ( 税別 ) 只今、品切れ中です。

◆ 青梅の力 ラージサイズ 850g ◆

Aoume_large.jpg

¥17,280( 税込 ) よく売れています!


梅肉エキスの特徴

sakaue_250w.png


梅肉エキスの最大の特徴のムメフラールは、梅干しには存在せず。

①血液の流れをよくします。

1週間での血液サラサラ効果は、ヒトでの臨床試験結果があります。

血液の流れが悪い34人 1週間で82.4%がサラサラ

流動性が悪い場合は改善するも、健康的以上には流動性をあげないため新薬のような効き過ぎによる出血の副作用がありません。


②天然クエン酸によるアルカリ効果

コンブの100倍。牛乳の1700倍。

◎尿をアリカリ化、尿酸を減らすため、合成クエン酸が痛風治療薬として病院で使われています。

◎クエン酸はカリシウムなどのミネラルとキレートを形成し、吸収を高めます。また、体液を弱アルカリ化させ、骨からカルシウムの溶出を抑制し、骨を強化します。

骨から溶け出したカルシウムが尿路結石を作るので、尿路結石を予防し腎臓系を守ります。

◎クエン酸は、クエン酸回路を回転させ、ピルビン酸を減少、糖の分解の燃料効果を高め、CoQ10の基質を増やし、エネルギーの供給、体力に余裕が出来ます。

◎クエン酸は、疲労物質の乳酸を減少、疲労を軽減します。
梅肉エキスのクエン酸は天然物であり、安心して摂取出来ます。
梅肉エキスは酸度が低く、黒酢のように胃に負担をかけません、

③強力な抗菌力
古来、日本では梅肉エキスは食中毒によく使われていました。
食中毒菌はもちろん、ピロリ菌を強力に抑制します(論文有り)。

善玉菌に対しては、逆に増える環境を与えます。

近年の研究で体内でインフルエンザの増殖を抑制する可能性を示唆するデータが報告されています。

④解毒効果
菌の解毒効果だけでなく、解毒臓器の肝臓を保護、間接的に体内解毒効果が期待できる。梅は酒の解毒にはつきもの(梅酒)。

また、多くの毒物は酸性が多く、アルカリ効果で水溶性になり体外から尿で排出されやすくなります。

⑤動脈硬化抑制
梅肉エキスの成分(未確定)が、動脈硬化に影響のある血管平滑筋の増殖を強烈に抑制(論文あり)。他の酸味の柑橘系にはこの効果はなし。

⑥免疫強化
免疫力は、①体温、②新陳代謝、③体力に依存。
癌などは冷えと毒物汚染が大きな原因。

梅肉エキスの体力増強・基礎代謝上昇により熱の発生効果、そして解毒効果により免疫疾患に貢献します。

⑦肝腎の保護
梅肉エキスは色が黒くて酸味の食品です。塩分はほとんどありません。

東洋医学では
①黒いものは腎を守ります。
②酸味は肝臓を守ります。

肝腎は体内で最も大事な臓器です。梅肉エキスは1つで両方を守れる画期的な食品です。

写真は、坂上 洋子(さかうえ ようこ)選手です。1992年のバルセロナオリンピックデ女子柔道72キロ超級で、ポーランドのベアタ・マクシモフ選手を抑え込み一本で見事破り、銅メダルを獲得しました。

 

お問い合わせ

梅肉エキスの14大効果

1.血流改善効果
・血液をさらさらに保つことは、血管の老化を防いで血流を良くし、動脈硬化や高血圧、脳梗塞や心筋梗塞などの生活習慣病を予防するための基本です。梅肉エキスに発見された新成分「ムメフラール」や、豊富に含まれるクエン酸の相乗効果によって、驚くほどすぐれた血流改善効果があり、増加一方の生活習慣病予防のキーフーズであることが分かりました。血流の流れがよくなるということは、全身の細胞に酸素や栄養分を素早く運ぶことができるだけでなく老廃物を取り出す作用も活発になり、細胞の新陳代謝がスムーズ行われ、老化にブレーキをかけることができます。また血行が良くなることで、冷え性や肩こりも改善されます。

2.強力アルカリ性食品
・アルカリ性ミネラルよりも酸性ミネラルが多く含まれる食品を酸性食品といいます。肉類・乳製品・卵・砂糖・アルコール・米・パンなど毎日食べている食品、加工食品には酸性食品が多く、現代人の食生活は酸性食品過剰になりがちです。梅肉エキスにはカリウム、マグネシウム、リン、ナトリウム、鉄分カルシウムなどのミネラルが多く含まれていて、アルカリ性ミネラルを酸性ミネラルの5倍も含む強力なアルカリ性食品です。

3.免疫細胞マクロファージの強化
・細菌やウイルスなどの異物から、体の中にできた老廃物まで処理するマクロファージは病気に抵抗する体に抵抗する体の仕組み=免疫機能に重要な役割を持っています。マウスを使った実験で、梅肉エキスを与えたマウスのマクロファージが通常の2倍も活性化されていたという結果が報告されています。さらに梅肉エキスと古梅霊 芝・姫まつたけの3つを併用するとマクロファージの数が通常の6倍近くに増えて、免疫力が向上することも分かりました。

4.カルシウムの吸収率をアップする
・日本人が唯一慢性的に不足している栄養素がカルシウムです。吸収されにくい栄養素であるカルシウムも、梅肉エキスに含まれるクエン酸と結びつくと、溶けて吸収されやすくなります。また、梅肉エキスは強力なアルカリ性食品なので、酸性食品とのバランスをとり、カルシウムが中和剤として骨から持ち出されるのを防ぎます。カルシウムの吸収率を高め、浪費を防ぐ梅肉エキスは、骨の老化と骨粗鬆症に役立ちます。

5.ガンの予防
・地上最強の発ガン物質といわれるアフラトキシンに対しても、梅肉エキスに含まれる脂肪成分が98.9%という高い率でその変異原性(細胞を傷つけてガン化される性質)を抑えることが実験で報告されています。またマクロファージを活性化させ免疫力を強めることも、細胞のガン化を阻止することを結びついてきます。さらに梅肉エキスのすっぱさで分泌が促進される唾液にも、発ガン物質の毒性を消す働きのあることが分かっていますし、胃腸のぜん動運動を高めて便秘を解消することは大腸ガンの予防にもなります。

6.疲労回復
・梅肉エキスやすっぱい梅干を食べた時に分泌される唾液はさらさらとして質の良い唾液です。喉が渇き、口の中がネバネバする不快な疲労時に、梅肉エキスのすっぱさが脳に刺激を与え、さらさらの唾液が口中の不快感を取り除き、さらにこの唾液に多量に含まれるアミラーゼという酵素がでんぷんを消化し、エネルギー代謝を円滑にして、肩こりなどの原因になる疲労物質の生成を抑えるので、スポーツ選手やサバイバル的状況での利用も増えています。

7.肝臓強化
・梅肉エキスには肝機能を高め、肝臓の解毒作用を助ける働きがあります。肝臓や血管の脂肪沈着を防ぐ働きもあります。

8.結石予防
・クエン酸の投与量が多いほど結石ができにくいという動物実験結果が報告されています。

9.血圧安定
・梅肉エキスやすっぱい梅干には血圧を安定される働きがあります。その一つとして、血圧を上げる物質を作り、下げる物質を破壊するACE酵素という酵素の働きを、梅肉エキスに豊富にクエン酸が低下させる働きのあることが分かっています。

10.胃腸を活性化する
・梅肉エキスに豊富に含まれる有機酸が、胃腸のぜん動運動を活発にして胃腸の働きを高め、便秘と下痢という正反対の症状を改善します。また、梅肉エキスの強烈なすっぱさは、唾液の分泌を促し、胃液の分泌を活発にして、消化・吸収をよくします。

11.殺菌作用
・病原性大腸菌O-157をはじめサルモネラ菌、コレラ菌、赤痢菌など多くの悪菌に対して、梅肉エキスのすぐれた抗菌力が確かめられています。抗生物質もきかないMRSA(薬剤耐性黄色ブドウ球菌)にも効果のあることが確認されています。特に菌が繁殖しやすい腸の中でも胆汁との相乗効果ですぐれた殺菌作用を発揮することが、腸炎ビブリオに対する実験で分かっています。食中毒対策にこれひとつで万全という方法はなく、いくつもの方法を重ねていくことが大切です。梅肉エキスの利用は簡単にでき、しかも多くの菌に対して抗菌力の期待できる方法として、ますます注目を集めています。

12.美容効果
・梅肉エキスの酸味で分泌が良くなる唾液には若返りホルモンといわれるパロチンや、活性酸素の毒を消す成分などが多く含まれています。鉄分の吸収を高め便秘を解消する働きも体の内側から肌を美しく保つのに役立ちます。

13.抗アレルギー作用
・多くのアレルギー症状は、体内にあるヒスタミンが肥満細胞から遊離することから起こりますが、梅肉エキスにはそのヒスタミンの遊離を著しく制御する効果のあることが認められました。

14.鎮痛効果
・梅肉エキスに含まれるベンジル-β-D-グルコピラノシドがアスピリン(解熱・鎮痛)と同程度の効果があることが分かりました。

お問い合わせ

ページ上部へただ今制作中